最新5件のコメントへ

1. secret name 2019/02/26(火) 19:37
林遣都さんのファンです。

「熱帯樹」見に行けません(;^ω^)
舞台を堪能した方、ぜひぜひその素晴らしさを教えてください♪
もちろん、ネタバレ大丈夫です!
「熱帯樹」を熱く語ってください!に関連した画像-u-1-0

14

2. secret name 2019/02/26(火) 20:30
私も観に行けない地方民なので、皆さんのレポが見たいですo(^-^)o

13

3. secret name 2019/02/26(火) 20:46
私も教えて欲しいです。

11

4. secret name 2019/02/26(火) 21:09
えーと何からお伝えすればいいか

スラックスから除く足首が細くて白くてきれいでした

16

5. secret name 2019/02/26(火) 21:11
ガッツリもいっときます

キスシーンが何度かあるのですが
さっぱりしていていやらしく感じませんでした

14

6. secret name 2019/02/26(火) 21:12
5人みんな上手なのでとても見応えがありました

12

7. secret name 2019/02/26(火) 21:18
舞台のセットを巧みに使っていて、時には遣都くんが動かすこともありました。

12

8. secret name 2019/02/26(火) 21:25
ストーリーがわかりやすいので遣都くんに見とれてポワーッとなっててもついていけます。
ただ、セリフがとても美しいのでじっくり聴きなおしたいです。

12

9. secret name 2019/02/26(火) 21:25
トク主さんではありませんが、ありがとうございます。
もっと存分ネタバレして欲しいですが、ダメですか?

1

13

10. secret name 2019/02/26(火) 21:26
>>9
ガツガツいきたいと思うのですが
色々ありすぎて。
どんなことが知りたいですか?

11

11. secret name 2019/02/26(火) 21:29
うーん、どんな事でも?
思いっきりねたばれ吐き出して感想ください。

11

12. secret name 2019/02/26(火) 21:30
遣都くんのことを、
肩幅のしっかりした男だからしっかりしなきゃとか、白くて美しいとか
こんなラフなセリフじゃないけど
言っていました。
1

11

13. secret name 2019/02/26(火) 21:31
>>12
女優陣の役ですか?
母親と妹ですよね?
1

10

14. secret name 2019/02/26(火) 21:34
>>13
肩幅広いは母も妹も言っていました

白くて美しいだけのつまらない男というようなことは父が言っていました

11

15. secret name 2019/02/26(火) 21:36
遣都くん出ずっぱりではないので
家族4人が主演という感じ

遣都くんはセリフが多くないです
もっと声が聞きたかったです

13

16. secret name 2019/02/26(火) 21:38
ストーリー的にはネットで探して大体は掴めていますが、
キスシーンは母親、妹どちらもですか?
1

10

17. secret name 2019/02/26(火) 21:39
こんばんわ

腹から声出てましたね
最前列だと結構響いてました
岡本さんの声も可愛らしかった
兄妹二人とも声が良かったです

13

18. secret name 2019/02/26(火) 21:41
>>16
妹だけです

妹からしたり、遣都くんからしたり。
顔をしっかりくっつけるせいか、頭ばかり見えて顔はあまり見えませんでした

13

19. secret name 2019/02/26(火) 21:43
妹とのキスシーンは何度か
胸に顔埋めてたり
確かに顔をしっかりくっつけてましたね
最前列からだと見えました

可動式の壁を巧みに使い分けて違う部屋を表したり、場面転換してました
あとライトの使い方も面白くて、勇の様子を扉の奥からの影で見せたりだとか、凝ってました
1

11

20. secret name 2019/02/26(火) 21:43
1番覚えている事ってなんですか?
これはきっと忘れないなって思うこととか。
2

12

21. secret name 2019/02/26(火) 21:46
>>19
最前列すごいですね

始まってすぐのベッドに寝た妹と母が話しているときに
遣都くんはセリフがなく客席の方を見回していたので目合いませんでしたか?
1

11

22. secret name 2019/02/26(火) 21:57
>>20
うっすーい人間ですみません。
これから書きに来る人が増えたらいい話が聞けると思うのですが

私は、
私の座ってる方に目線がきて、え?今目合った?と思ったときにズキューンと、やられました。黒目の大きなことといったらもう。
これもまた舞台鑑賞の醍醐味ということでお許しください
1

13

23. secret name 2019/02/26(火) 22:00
>>21
最初の方、真正面でめちゃくちゃ目が合って挙動不審になってました
ズッキューン!
ズッキューン!
ズッキューン!
みたいな、やられまくりでした
遣都くんご尊顔いっぱい拝ませていただいて本当にありがとうございました!

ほんと顔も体も肌が綺麗すぎて尊かった
ひげがうっすら青くても、もうそれがいいんです(沼?湖?
カッコ良くて本当に美形で素敵だったなー

12

24. secret name 2019/02/26(火) 22:02
>>22
いえいえ
それを座ったまま耐えられて要られたということだけで
尊敬に値しますよ(≧∇≦*)

12

25. secret name 2019/02/26(火) 22:03
>>20
ラストの方のシーンです
バレ全開でいいの?

皆さん、熱帯樹の戯曲は読まれました?
遣都くんが知りたいだけで、話の内容はどうでもいい感じ?
2

11

26. secret name 2019/02/26(火) 22:05
>>25
話も知りたいです
本を読むとすぐ寝てしまう特技を身につけました(^^)
なので、ネットの情報しか知りません
詳しいあらすじはwiki情報ですね
他は出てないみたいなので

11

27. secret name 2019/02/26(火) 22:50
>>25
見に行けない者です
全開お願いしまーーす!( ;∀;)

11

28. secret name 2019/02/26(火) 23:14
相手役の女優さんは舞台が終了する迄に何度遣都くんとキスするんでしょうか(*´Д`*)
凄いなぁ、林遣都とキス…凄いなぁ❤️

11

29. secret name 2019/02/27(水) 00:14
病気なのに妹めっちゃ元気だった
1

13

30. secret name 2019/02/27(水) 00:23
需要あるかな?
ベットシーンについて

妹が、お仕置きよ、と言ってガラガラガラとセットでベッドが見えなくなりアンダーシャツにスラックス姿の遣都くんがセットの中に入っていく

別のシーンが展開、終わる

ガラガラガラとセットを開くと、アンダーシャツなしで開襟シャツを羽織って前を留めていない遣都くんと背中を少々露出した妹とが見える
遣都くん、シャツの間からチラチラとお腹とかその他が見える

そのあとシャツの前を閉めるので、開けたままでいいのになと思いました

1

13

31. secret name 2019/02/27(水) 00:49
>>30
なんのお仕置きがあったんですかね
1

9

32. secret name 2019/02/27(水) 00:57
トク主です。

早速、貴重な情報ありがとうございますヽ(〃'▽'〃)ノ
限られた空間でのお芝居って、見ごたえありそうですね。

それにしても生遣都、うらやましい限りです。
腹から声を出す遣都…。

引き続きレポお待ちしてます♪
1

11

33. secret name 2019/02/27(水) 03:50
>>29
笑ったw

10

34. secret name 2019/02/27(水) 03:58
>>31
それはもう……
ご想像におまかせしますというものなのではないでしょうかw

つまりはベッド上でいちゃいちゃするようなシーンはなかったという事ですかね
(嬉しいような、ちょっと残念なような…w)
2

12

35. secret name 2019/02/27(水) 06:35
>>32
トク主さん、ありがとうございます

12

36. secret name 2019/02/27(水) 07:15
>>34
ああ、それは残念ですねw
演者側も観客もw

12

37. secret name 2019/02/27(水) 07:23
>>34
観客の想像力に任せるという事か…。

12

38. secret name 2019/02/27(水) 08:29
遣都くんすごく上手だったのですが、一度セリフを言い直したところがあったのでそこがちょっとうれしかったです。

12

39. secret name 2019/02/27(水) 10:06
郁子が元気だったのは死の直前の、ってやつでしょうか
郁子はたしかに病んでいるのだけど、激しくてエネルギッシュな部分がありましたね
母が父を殺そうとしていることに気づき、兄の勇を使って母を殺そうとします、うまくいかず、今度は自ら談判しますが、父は思い込みが激しく、妻を疑いもせず、勇を悪者にします

母律子もタガが外れていました
年の離れた夫に若さを強要される苦労はありながらも、自分だけは贅沢な生活を楽しんでいます
勇の学費も出さず、娘に服も買いません
息子を支配し、夫の死を狙いながら、同時に自分疑いがかからぬように夫に媚びて良き妻良き母を演じます

そんな妹と母の二人の間で苦しむ勇
同時に父との葛藤に苦しむ息子でもあります
現代で言うところの経済DVで、学費を出してもらえず中退、ニート状態でボロの自転車に乗って、郁子のために海を見に行くのが日課
郁子と話している時が一番幸せそう

父恵三郎は妻に若さを強要し、勇をダメな人間だと決めつける
莫大な資産を持ちながら、甘やかさないのが愛だと、妻には贅沢させるが、子供達の生活費はまともに出してやりません
また関係は悪くなさそうなのに娘の言葉にも 耳を貸さず、妻を信じきっており、息子の勇をひたすら疑い、嫌います

惠三郎のいとこにあたる信子
少し変わり者の?未亡人ですが、郁子の介護をし、郁子も懐いている
ある意味、家族とは距離を置いた、客観視点を持った人物です
1

12

40. secret name 2019/02/27(水) 10:13
>>39
観に行ける予定の無い地方民なので、遣都くんが舞台をやるという情報は知りながらも、作品の事は調べていませんでした。
詳しくありがとうございます(≧∀≦)
とても面白そう☆
この複雑なストーリーをどんな演出でやるのか、やっぱり生で観たくなりました(*^^*)

11

郁子とのちうあり、何度か
押し倒すシーンあり
抱き合うシーンあり
郁子が誘ってベッドイン
やってるシーンはないけど、おばさんが察してるシーンはある
郁子が背中だけはだけて、勇はシャツの前が開いてるっていう事後シーンから始まる場がある

母親が勇を抱きしめたのよ!って郁子にぶっちゃけるのですが、説明が細かくて結構いやらしいw

勇を郁子と母親で取り合いみたいなことになってる
郁子は母を嫌い、父を母から守るために、勇に母を殺せと指示するが、
母の方も父を殺して資産を手にするため、勇を利用しようとしてる

しかもは母は父に対してあなたの事だけ思っているわ的なことを言って父の信頼を得ているので、全ての疑いは勇に集まるようになってしまっている

なので勇は状況的にかなり病んでます
妹→父のために母を殺して
母→父を殺して(息子に支配的
父→情けない息子、俺を殺そうとする危険人物決めつけ
1

12

42. secret name 2019/02/27(水) 10:29
>>41
優が不憫過ぎるんですが(^_^;)

7

郁子は病気で寝たきりみたいな生活、ベッドわきに小鳥を飼っていて、自分の残りの命を数えるように8羽も絞め殺しています

母親は夫に若さと美を求められ、娘の着るような赤い振り袖に濃い化粧をして宝石で着飾っています
母親はそういう生活に慣れてしまい、母親らしい考え方よりも、勇に対しても男を扱うようなやり方で自分の要求を満たすように命令しているような感じです

勇の方は昔から母親の愛情を求めているけど、与えられたことがない
昔、母親の着物を箪笥から引き出して臭いを嗅いでいるのを母に見られ、それをずーっとなじられています
おそらく母を求めて?のことかなと思いましたが、黒歴史なのでそれを当人にことあるごとに言われたら恥ずかしいし悲しいしで、神経病むのは仕方ない感じ

母親が自分の贅沢のために勇の学費を払わず、退学になったという話を叔母と母の間で話すくだりがあります
父親も、子供に金を与えて甘やかさないことを愛だとか教育の方針にしており、勇は行くあてもなく、すべきことも奪われた状態

父親はものすごい資産家で権力者、皆が自分に笑顔をむけなければならない、自分が周りを管理しなければならないと信じて生きてきた傲慢さがあります
人の話を聞き入れません
父親はかつて勇と喧嘩した時に、完全に息子は自分を憎んでいると思い込んでいて、とりつくしまもない
母は一応勇をとりなすようなことを言うのですが、父は受け入れない

しかもその喧嘩の時に、母親が包丁を息子に持たせようとするようなそぶりを見せたため、勇は母親の真意を知り、母の愛情を求めながらも、自分を破滅させる存在として警戒しています


なんか話が繰り返しみたいになっててごめんなさいww
こういう状況が設定としてあります
続きはまた後で

1

17

44. secret name 2019/02/27(水) 11:36
レポありがとうございます!
私は来月観に行くのですが、今から楽しみで仕方ありません!
舞台に近い席だといいな~( *´艸`)
ちなみに勇の読みは「いさむ」?「ゆう」?ですか?
2

8

45. secret name 2019/02/27(水) 12:15
>>44
いさむ です(^o^)
1

12

46. secret name 2019/02/27(水) 12:24
トク主です。

みなさん、めっちゃ詳しい解説レポありがとうございます。
三島由紀夫らしさ全面の戯曲ですね。

舞台の雰囲気、衣装など教えてもらえるとうれしいです。
1

11

47. secret name 2019/02/27(水) 12:49
>>44
座席まだわからないんだぁ
随分と遅いものなのね

地方も当日券でないかな!
1

8

48. secret name 2019/02/27(水) 12:50
みなさんのレポで舞台の様子が目に浮かぶようです。
登場人物五人の年齢とかはわかるのでしょうか?
舞台自体、生で見ることが苦手で、
テレビで見る事は大好きです。
夜中に舞台が放送されていると音量を落とし、
そのままタイマーで眠りについています(ひどいですよね)

1

8

49. secret name 2019/02/27(水) 12:55
>>45
ありがとうございます!いさむなんですね。

>>47
愛知公演なんですけど、まだチケットが届かないんですよね。
目が悪いのであんまり遠い席だと悲しいな。

1

7

50. secret name 2019/02/27(水) 12:59
>>49
目が悪いと遠かったら見えませんよね。
(目が良くても遠くて話に入っていけなかった私もいます
昔見た舞台の話です)
1

7

51. secret name 2019/02/27(水) 13:17
>>50
双眼鏡使いたいぐらいです(笑)

7

>>46
舞台上は折紙?屏風?扇?を開いたようなイメージの可動式の壁が背景にあって、
うまく昭和独特の雰囲気のある空間を演出していました
フチにライトが仕込まれていて青い光がついている時もあります

折紙をパタンとするように畳んだり、ベッドを隠すように伸ばしたり
場面転換するときに、役者自ら話しながら壁を移動させて場を作っていました

壁にはドアもついていて、開いて奥からライトを当てて舞台上に影を落とし、
勇が苦しむ様子などを影で見せる演出が秀逸でした

第一幕の郁子の部屋は、小鳥の籠とベッド、水差しを置いた小さなサイドテーブルくらいです
父が入って来ると勇がベッドの脇に隠れるようにしたり、壁に身を隠すようにして逃げたりなどしていました

父の部屋の場面?では高級そうな肘掛け椅子がありました


衣装については公式写真参照
勇 白いシャツにグレーのズボン、シャツの下には昭和っぽい半袖シャツ、裸足、白い靴の時もありました
郁子 生成りのような白いネグリジェ、起きた時は掛布団の上にかけた、ニットの羽織りものをしてました
律子 赤い振り袖、寝る時も艶やかな着物姿(ベッドシーンではなく起きて来たシーン)
恵三郎 緑の羽織袴、ブラウン?のガウン姿もあったかな
信子 白い襟に黒無地の質素なワンピース、(亡くなった夫の話をよくしていたので、喪に服しているイメージでしょうか?)

1

11

53. secret name 2019/02/27(水) 14:20
レポありがとう!!
行けない者としては本当にありがたいです😂

11

54. secret name 2019/02/27(水) 15:15
この記事読んで俄然、楽しみになってきた♡
「おっさんず」コンビ、隣同士の劇場で見せた舞台力(日刊スポーツ) - Yahoo!ニュースのサイト画像-s-54-0

「おっさんず」コンビ、隣同士の劇場で見せた舞台力(日刊スポーツ) - Yahoo!ニュース
headlines.yahoo.co.jp

「おっさんずラブ」(テレビ朝日)で昨年のドラマ界の話題をさらった俳優田中圭(34)


1

13

55. secret name 2019/02/27(水) 15:16
このツイートにライターさんの記事がリンクしてありますが、
この方の記事より詳しく教えていただけて嬉しいです。

1

10

56. secret name 2019/02/27(水) 15:17
>>54
被りましたね。
世の中ネタバレに厳しくなりましたね。
なんだか寂しくなってきました。
3

13

57. secret name 2019/02/27(水) 15:26
>>56
被りましたね♡
美少年でないと雰囲気が出ないから当たりと言ってくれてるの嬉しい(*^-^*)
「お兄さまの広い肩」実感したいわ~

12

58. secret name 2019/02/27(水) 16:40
>>55
「気分はどうだい?」
遣都くんの声で脳内再生できました
素敵~✨

9

59. secret name 2019/02/27(水) 16:50
>>56
ネタバレ平気派は少数派なんですかねー(*´-`)
詳しく書いてくれてる方に感謝です☆
舞台の臨場感とか伝わってきて、今めっちゃ興奮してるw

11

60. secret name 2019/02/27(水) 17:38
>>56
置いていかれたと焦ったよ。
探せて良かった♥
皆さんの詳しいお話読ませてもらいます

9

61. secret name 2019/02/27(水) 17:39
yuki監督が観劇されたようですね

「熱帯樹」を熱く語ってください!に関連した画像-i-61-0

10

>>48
熱帯樹は図書館で借りて読んで、手元にないため、年齢表示があったのか覚えておりません
イメージとしては
恵三郎 60代
律子 40代半ば?
勇 18~21
郁子 16、17
信子(父のいとこ) 50代
くらいのようなイメージで見ておりました
正解はわかりません、間違ってたらごめんなさいw

郁子は外の世界を知らない少女の妄想と残虐さと潔癖さ、同性の親への軽蔑の感情が混じっている年頃と、兄を受け入れる優しさも育っている年齢なのではないかと思ったからです
勇の少年性は母の愛に飢えた息子のままである、父に認められたくても無力感があり、立ち向かうも上手くいかない、大人になり切れていない(流される、弱い)感じがあって、もしかしたら大人の年齢になっているのに根っこがそうなのかも、という感じがしたからです

とくに舞台では、俳優さんが自身の年齢に関わらず、若年から老年まで演じることもあるらしいので、演技力の見せ所なんだろうなと思っています
2

11

63. secret name 2019/02/27(水) 20:09
>>62
ありがとうございます~😄❤️
文章が読みやすくてお上手ですね🙆
1

8

>>63
とんでもないです、久しく文章は書いていなかったのでまとまらなくて申し訳なくて
戯曲に比べると、舞台はやはり情報量が半端なくて、戯曲ではちんぷんかんぷんだった部分が、あーこういうことか!と思ったりしました
私は色んな人物の視点からそれぞれの人物を見てしまう癖があるので、関係性は伝わると思いますが、視点が飛びまくってめちゃくちゃ読みにくいと思います
もうしばらく?お付き合いくださるとうれしいです

あと、自分は他の方の感想が読んでみたくてここを覗いているので、他の方の見解もぜひ読みたいです
私が書いてることで、他の方が書きにくくなってしまったら申し訳ないです
私には読み取れなかった、見えなかった世界をぜひ知りたいです!

10

65. secret name 2019/02/27(水) 20:23
>>62
ありがとうございます
年齢設定は表記(パンフ等)でもなく、
感じろという事ですね

もぉ〜これを聞いてよぉ〜

と言うのはないですか?
鶴見慎吾さんや中嶋朋子さん、栗田桃子さん、岡本玲さん、そして、林遣都くん。
栗田桃子さんを存じ上げませんが蟹江敬三さんの娘さんだと情報がありました。
五人の生み出す1日の夜の出来事だと何かで見ましたが、
そんなドロドロが数時間で起こるんですね。
ラストもwikiにあったとおりですか?
私は全部教えてもらっても平気ですが、トク主さんはどうですか?
みなさんのレポをワクワクしながら読んで、
頭の中で舞台写真とつなぎ合わせるしか方法がないので、
ウンウン唸りながら楽しんでいます。

おっとぉ、長文失礼しました。
3

9

66. secret name 2019/02/27(水) 20:41
>>65
えっ、一夜の話なんですか?
濃厚~w

9

67. secret name 2019/02/27(水) 21:18
>>65
ラストwikiにあった通りです
1

9

68. secret name 2019/02/27(水) 22:05
>>67
ありがとうございます

9

69. secret name 2019/02/27(水) 22:59
目の前で遣都くんラブシーン……
口から心臓出てしまいそうですねw
見たかった~😂

8

70. secret name 2019/02/27(水) 23:11
行った方でお手紙やプレゼントを贈った方いますか?

7

71. secret name 2019/02/28(木) 00:20
>>52
早速のレポありがたいです(o^―^o)

やっぱり舞台ってせまいから、いろんな工夫してるんですね。
細かく教えていただいてるから、情景が目に浮かびます。
あー、生で見られるなんてうらやましいです!

>>65
一応、私のように行けなかった人と、
舞台を見てその感動を熱~く語りたい人を想定してトクを立てたので、
まるっとズバッと教えて欲しいです。

10

話の内容です
第一幕

部屋にはベッドとテーブルがあり、そばには小鳥の籠が釣ってあり、時折、小鳥の声がします
病気の郁子は一人ベッドに横たわり、余命いくばくもない自分の人生について思います
郁子は飼った小鳥をひと月で殺すことに決めています、八羽目の小鳥も今日が最期の日なのです

そこに兄の勇が帰って来ます
勇の日課は外に出られない郁子のためにボロの自転車で海まで行き、その様子を語って聞かせることです
社会から断絶した二人は、自分たちだけの世界を作っています
既に二人は長い接吻をするような間柄です
郁子よりも、相手を必要としているのは勇の方のようで、郁子に抱きついたり甘えています
何かと弱気な勇を懸命に励ます郁子

母律子が郁子の寝室にやってきます
化粧は濃く、若い娘が着るような赤い振り袖に豪華な帯、宝石で着飾っています
父の恵三郎はあらゆる面で支配的で、律子には結婚当初から美しさと若さを求めています
なので律子はある意味、年を取ることを禁じられた状態、結婚以来、人間性を否定されている女性なわけです
母親になることも許されていない状態です
律子は良き母親ぶった話し方をしますが、病人の娘にかけているとも思えない辛辣な言葉で話します
勇を間に挟んで言い合う母と娘
父を殺そうと企んでいることを知っていると郁子が話すと、母は否定して見せます
さらに三年前に父と喧嘩した時の話を勇が持ち出すと、自分に罪はないかのように話を作り上げるのです
あの時、母が勇の手の届くところに包丁を置いたことを、勇は忘れられません

郁子が信子の看護を受けています
信子は自分の夫の最後を語って聞かせます
彼女にとって思い出話が癒しであり、郁子にとっては死んでいく人の話が癒しになるようです
郁子は眠ります

律子と信子が話しています
信子は深入りはしませんが、律子が勇の学費を払わなかったせいで学校をやめたことや、郁子の服が三枚しかないことなどをチクリと言います
律子はおかまいなしです

律子は恵三郎に従順な妻を演じています
甘言を信じ込んでいる恵三郎は、自分自身も息子を憂え、娘を案じていると口にしますが、二人の行動はまるで親の愛とは別のところにあります
恵三郎は、周りの人間が自分に笑顔を向けるべきであり、自分は皆の幸せを管理するのが仕事だと言います
律子は良き妻良き母を演じ、夫に自分が疑われないようにしています


第二幕

勇を庭に呼び出す律子
「お母様と妹とどっちが好き?」という言葉が出てきます
勇は答えられません
律子は勇に母らしいことをしたエピソードを作り出して語って聞かせますが、母の愛情など一度も受け取れなかったという勇
勇がのらりくらりと母の話をかわしていると、勇が十六の頃、母の箪笥から着物を出して匂いを嗅いでいたという黒歴史を語り出します
精神的に参った勇に、律子は自分がいかに苦労し、我慢して来たかを語り、夫の死を望んでいたことに気づいたと告白、勇に父を殺すように唆します

律子の「自分のために父を殺せ」という要求は、ある意味、愛人にかけるような言葉と同じに感じました


郁子の部屋へ戻ってきた勇
外の世界では雷が鳴り、夕暮れの電車で人々が帰途についている頃だろうと二人で想像しています
そうやっていつも二人で空想を繰り広げて共有しているのです

勇は、今度は郁子から、父を守るために母を殺すよう唆されます
勇は母に父を殺すよう言われたことを郁子に話します
郁子は父や兄の危険がある限り、安心して死ねないと勇に訴えます
勇がぐずぐずしていると父を母に殺されると言い、自ら起き上がって父に談判しに行きます

郁子は、父恵三郎に、母が父の命を狙っていることを直接話すのですが、恵三郎は完全に母を信じているので、可愛がっている娘であっても聞こうとしません
それどころか、郁子がこんなことをいうのは、勇に吹きこまれたせいだろう、とまで妄想を働かせ、父の怒りは勇へ向けられます

恵三郎と律子が話しています
恵三郎は、律子が話す勇の描写に嫉妬しています
まるで男を思うような描写だからです
律子は勇をかばうようなことを言うのですが、恵三郎はいよいよ嫉妬して勇を呼びつけます

恵三郎と再び対峙することになる勇
「お前がお母さんに罪を着せて、お母さんが俺を殺そうと企んでいると言うのか」
郁子も律子も勇をかばうことを言うので、恵三郎はますます面白くないのです
勇も、母に父殺しを頼まれたと話しますが、父は決して信じようとしません

いよいよ怒りが頂点に達した時、恵三郎は胸を抑えるのですが、母律子はそれを見て影でもう少しだと喜んでいます
勇は父を憐れみ、そして軽蔑して、愚かな母を大事にしていることを非難します
いよいよもみ合いになった時、ナイフを持った郁子が現れ、勇に差し出し―それから失神します

続きはまた
4

14

73. secret name 2019/02/28(木) 19:18
>>72
ありがとうございます
ものすごい臨場感ですね
とても嬉しく思います
重ねてではありますが、ありがとうございます

8

74. secret name 2019/02/28(木) 20:35
>>72
正直ドロドロした内容なのでちょっと…と思ってましたが、凄く面白そう。
生で観たくなりました(*^^*)

8

75. secret name 2019/02/28(木) 22:03
今日は瑠東さんが観劇されてたみたいですよ

9

76. secret name 2019/02/28(木) 23:05
>>72
なんてこったい(´∀`)
続きがかなり気になりますっ!

それにしても、長文大変ですよね。
ホントにありがとうございます。

10

77. secret name 2019/03/01(金) 00:59
ギリシア悲劇みたいですね!

7

78. secret name 2019/03/01(金) 10:08
>>72
とても読みやすい文章ですね。
内容も面白いです。
ありがとうございます。

9

第三幕

深夜。郁子は先ほどナイフの刃を握ったために、右手に包帯が巻いてあります
いよいよ死を身近に感じます
既に疲れていましたが、最期にどうしてもしなければならないことがあります
小鳥には先に逝って、待っていて欲しいといい、八羽目の小鳥を胸に抱き、絞め殺します

勇が目撃し、部屋に入って来ます
勇はこれまで誰よりも郁子のため、小鳥が亡くなったことを悲しんでいました
郁子がそうやって小鳥を殺してきたことをはじめて知り、妹を恐れます
郁子は信子から、恵三郎と勇の喧嘩の後に、律子が信子に愚痴を言いに来たことを聞いたと言います
律子は恵三郎を拒否して信子の部屋で眠っています

郁子は小鳥を殺した自分の力を、勇に移すと言って長い接吻をします
勇は勇気が出たと言って、律子を殺しに向かいます

静寂の中、自分の望みが果たされるのを待つ郁子
息を潜め、かすかな物音に身を起こします
母が死んだのだと喜びます

勇が戻ってきました
郁子はとうとうやったのね、と聞きますが、勇は黙っています
力なく首を振ります
呆然とする郁子
律子が現れます

律子は勝ち誇ったように、勇が律子の首を絞めようとした一部始終を詳しく語って聞かせます
律子は裸の胸に勇を抱きしめ、勇は何も出来ませんでした
律子は勇にいつでも来るように言って、寝に行ってしまいます

残された郁子と勇
郁子は拒むようなそぶりを見せた勇を見下ろし、手を引いていざないます
(暗転!)


律子に拒まれ、家の中をうろうろと眠れない恵三郎に、信子が付き添っています
恵三郎には自分の苦しさの原因が見えていません、信子は諭すように会話をしていますが、恵三郎が変わることはないのでしょう

この場面で途中、信子は兄妹の様子を察します



郁子の部屋
ベッドの上の郁子は裸の背中を向けています
勇もシャツをはだけた姿です

勇は愛する人を知り、郁子の快方を信じ、この家を出て、生涯二人で生きることを望んでいます
一方で郁子はもう遅いのだと返します
そして今はお兄様の心より、身体が欲しいのだと言います
郁子は勇に自分の経帷子(=死に装束)になって欲しいのだと言います

勇は郁子が死にたがっていることに気づきます
郁子はより激しい表現で、自分の死んだ後に、母に兄を取られたくない、兄の肌が、別の肌の上をすべるのは嫌だと訴えます
郁子は海へ行く体力が残っているのは今夜だけだと言います

二人はいつものようにお台場の様子や、埋立地の景色を語り出します
想像は臨場感を増し、やがて興奮のあまりベッドの上に二人は立ち上がり、どこまでも外の世界を進んでいきます
海が見えてくると、二人にはもう解放感が芽生えています
たった二人、夜風に吹かれて海へ向かい、自転車はそのまま海の上を走るのです
郁子は一緒に行く決心のついた勇を見つめます
そして二人は、部屋を出ていくのです


自転車の鈴の音を聞いて、信子が外を見ます、兄妹が出て行くのを見届けます
信子は恵三郎と律子を起こし、それを伝えます
信子は二人への非難を含みながら、兄妹が出ていく様子を詳しく描写します
信子は自分の役割が終わったことを理解しています
看護の必要がある人の元へ行くと言って、恵三郎と律子を置いて屋敷を去っていきます


恵三郎と律子だけが家に残っています
兄妹の居なくなった家の中は静かで平和です
律子は庭に熱帯樹を植えようと言い出します
兄妹が作り出した幻想を実現するかのように、それが兄妹の代わりにでもなるかのように
恵三郎はただ狂気に彩られた妻の美しさを満足そうに眺め、まるで警戒していません


12

感想です

実は上演では、同じ人物が揃ういくつかのシーンを一緒にして、あのシーンでこの話もしてたぞ、みたいなのがあったような気がします??
遣都くんを目の前にして魂半抜け状態になっていたことと、記憶が大分薄れていて、戯曲を読み返したので、上演した内容とはちょっと違うかも
そのままではなくてすみません
出来るだけ舞台の記憶を頼りにし、忘れた部分を戯曲に基づいて要約したので、感じはつかめるのではないかと思います


戯曲を見ると、一幕、二幕、三幕と対比するような感じに構成されていて秀逸です
五人しかいないのもありますが、出てくる人物の順番が似た感じで進んでいくので、わかりやすいです
二幕は転換していくので若干違うのですが、一幕と三幕は郁子から始まりますし、律子と恵三郎で終わるのです

郁子、勇、そこに律子が入る(関係性が変わり、空気も変わる)
律子と信子、
律子と恵三郎、
郁子と信子、
…など出て来た人物の関係を描きながら話が展開しています
二幕の転換への盛り上がりと、三幕のラストの盛り上がりと余韻が素晴らしいです
1

13

これで終わります

岡本さんは郁子を演じるのは相当に難しかったと思うのです
兄を道連れに死へ向かうのは説得力がなければ出来ないことで、儚さと激しさの同居した郁子を凛と演じていたと思います
岡本さんの声が好きです

遣都くんはやはり表情がすばらしくて、苦悩する勇の姿、勇気を振り絞る姿、勇を生きているんだなーと思いました
母に飲みこまれる時と、父と対峙する時はやはり力関係だったり異性親、同性親で勇の態度や気持ちの揺れが違うのが見て取れて、すごいなーと思って見ていました
あと発光する身体、尊い!!w
存在が輝いているってこういうことですね(違


私が一番記憶に残ったのは、兄妹がラストで海に向かうことを決めるまでの一連のシーンです
結ばれた二人が最初に求めたことは、生と死で、別の方向を向いていました
けれど長い間一緒に温めてきた想像の世界を広げた時、二人を繋いでいたのは海でした
性(生)のエネルギーと、死という解放が混じりあったエクスタシーを感じました
演じている二人の高ぶりがすごかったです
だから二人で海へ行くことに帰結する流れも頷けました

郁子によって命を吹き込まれた勇には、想像がつかなかったのかもしれません
妹と共に海へ行くこと、妹を失った後には、唯一与えられた海へ行くという存在意義が失われるということ
しかし郁子を失えばまた魂は削られ、ひとりぼっちになるのです

二人にはお金もなく、与えるものが自分しかありませんでした
しかし郁子の父親を守ろうという愛はかなわず、
勇の母親の愛を求める気持ちはかなわず
子供たちの愛は行き場がなく、何もない二人は信頼できる相手に自分を与えたのかなと
単純に、近親相姦と切って捨てられないなあと感じました


中嶋さんの演技では、兄妹が出て行ったあとに熱帯樹を植えたいと話す狂気的な姿に涙が出てしまいました
何と言っていいのか、怖いし憐れだし、救いようがなかった
病人の美少女、という娘に対抗する母もまた、強烈な個性と美貌がなければ成り立たず、中嶋さんの艶やかで卑しい母はすばらしかったです
ちゃんと年齢なりに疲れている醜い感じすら見えましたからね、すごいと思う


鶴見さんは、妻を抑圧し、息子を疑い立ちはだかり、娘を信用しない、この物語の元凶で核のような人物だったのですが、説得力のある存在感で、他の人物を圧倒していて、言葉を交わしているシーンも安心して見ていられました


信子役の栗田さんは、客観性のある落ち着いたおばさんを佇まいで見せていてすごいなあと思いました
この人の視点がないと観客は何をどう見たらいいのか引っ掻き回されてしまうから、とても大事な人物です
この時代の女性ですから、看護人という仕事を持っているだけでも自立した人なのですが、夫の死の痛みからは抜けられないし、兄妹をどうにかすることも出来ないのです
死を待つ人のことを見届けていくのがこの人の運命なのかもしれないと思いました
栗田さんは、傍観者ながらこういった背景を感じさせる役を巧みに演じてらっしゃいました



あと脱線(HT込み

遣都くんは肌がめちゃくちゃキレイ
岡本さんと手を取りあうようなシーンでも、女性と見間違えそうなくらい腕が白かったです
目がキラキラしてる
声がいい、声が大きい

腕毛はなくすね毛はありました、ズボンの裾から見えましたw
前はだけた時、必死でtkbも見たよ!ww

シャツの下には半袖のシャツを着ていて、雰囲気的には赤塚先生みのあるデザインでした
庭のシーンで履いていた白い靴も昔っぽい手作りのようなデザインのものでした

二幕目の遣都くんの髪が牧っぽくて興奮しました
カーテンコールは私の時は三回で、三回目にギュッと口を結んだ顔で笑ってくれました

たった五人の舞台ですが、社会の最小単位である家族という濃密な人間関係を描いていてものすごく面白かったです
どこかで放送か、円盤化されたらいいのにな~と思います


連投、長文失礼しました

5

20

82. secret name 2019/03/01(金) 19:40
>>81
>>80
とても詳しい内容、HT込みの感想、ありがとうございます。
そうですか、tkb…何い…ろ…いやいや、
3時間の長丁場、演者さんたちと客席の息詰まる感じが表れていて、
一つの物語を読み終えた感じです。
セットも最小限でセリフのみで進んでいくんでしょうか?
若い兄妹(役者)の二人は色んな経験をしてきた両親(役者)から得るものがあったでしょうね。
とても素晴らしい書き込みです。
ありがとうございました。

12

83. secret name 2019/03/01(金) 20:28
>>81
文字で説明するのは大変だっただろうに、本当にありがとうございました❗
舞台の熱量や遣都くんへの愛がたくさん伝わってきました( ;∀;)
行けない者にとってはHT話やwカーテンコールの話も貴重なものです
本当にありがとう感謝感謝です❤️

12

84. secret name 2019/03/01(金) 23:41
>>81
ありがとうございます!本当に素晴らしい舞台ですね!
遣都くんファンの私にとって遣都情報もうれしいです。やっぱり肌綺麗瞳キラキラなんですね。想像通りです!

9

85. secret name 2019/03/02(土) 02:21
>>81
舞台を81さんと一緒に固唾を飲んで見守ってる気になりました。

まじめな考察からのHT&毛情報、ありがとうございます。
それと遣都くん、やっぱり発光してたみたいですね。安心しました(@^▽^@)

他の方もよろしかったら感想お願いします。
レポお待ちしてます。

8

86. secret name 2019/03/02(土) 11:08
>>81
素晴らしいです臨場感あふれまくりで目に浮かぶようです!ありがとうございます

自分は地方の2階の後方から見るんですが遣都くんの表情の細かいとこまで見られる気がしません…かといってオペラグラスで顔だけ注目してるのも何か違うしw
本や感想を読んでここは絶対に見逃せないぞってのは 頭に叩き込んでいくつもりですが遣都くんに限らずここには絶対注目しとくべき!見逃したらダメ!オペラグラスで拡大必須wなとこありますか?
もうご覧になった皆さん良かったら教えてください
2

11

87. secret name 2019/03/02(土) 12:00
林遣都さんのファンで西宮に熱帯樹を見に行きます
レポートありがとうございます
ますます楽しみになってきました
私はネタバレは気にしません 
文章で読むのと実際の芝居を見るのは別物ですし、自分なりの感じ方も湧いてくるものだと思うので
こちらのような真面目な感想を書いていただけると嬉しくなります
一部の芝居以外のことで盛り上がるツイートには辟易としていますので
これからも見た方の感想、見てない方の期待などで語り合えるといいですね

12

88. secret name 2019/03/02(土) 14:15
原作読まれた方にお聞きしたいのですが、休憩の手前の勇と父親が争うシーンで、郁子が勇にナイフを渡すシーンって原作にもありましたっけ?
読んだ覚えがなくて「あれ?」と思ったもので。

…私の記憶違いかもですが。
1

7

89. secret name 2019/03/02(土) 14:34
>>88
わたくし、もう一度熱帯樹を借りてまいりましたの
確認したところ、第2幕第7場にございますわ
1

7

90. secret name 2019/03/02(土) 16:24
>>89
物語の中の口調なんですね
三島由紀夫は美輪明宏さんしか浮かばないのですが、
遣都くんを美輪さんが見つけてしまったらどうしようと思ってますw

11

91. secret name 2019/03/02(土) 17:33
丁寧に書いてくださったレポをじっくり読んだら、凄く切ないお話なんですね。
最後死を選ぶしかなかった兄妹って…可哀想過ぎる(´;ω;`)
映画とはまた違った感動があると思うので、是非生で観劇したいと思いました。

9

92. secret name 2019/03/02(土) 18:41
>>86
私も席が遠いのでぜひ知りたいです!
やっぱり遣都くんの足の裏は見るべきですかね!?
1

7

93. secret name 2019/03/02(土) 18:52
>>86
>>92
足の裏は最初の方でベッドの手前に座るからその時に見まくって!

(HT
シャツ脱いで半袖になるシーンがある
前の席で双眼鏡使えないから目視だけど、袖から脇を覗いたわよ、必死でww)

まあ周りの人の邪魔にならない程度に…w
2

7

94. secret name 2019/03/02(土) 19:32
だんだんHTの本性が出てきている気がするw
(そういうの好きです❤️)

8

95. secret name 2019/03/02(土) 19:35
>>93
目力だけでですか?
ふふふふふ、好きです。

7

96. secret name 2019/03/02(土) 20:03
観に行けるだけでものすごく幸運なんだけど、やっぱ間近で見たかったなぁ。オペラグラス使いたいけど周りの人の気が散っちゃうといけないから我慢!
でも、カテコの時だけオペラグラスで遣都くんをしっかりガン見しちゃおうかなw

1

9

97. secret name 2019/03/02(土) 20:49
>>96
最後は大丈夫じゃないですか?
脳みそに刻みつけて、念力で送って下さい(出来ないw)

8

98. secret name 2019/03/02(土) 21:11
>>93
86です
色々ありがとうございます
必死で脇を覗くw

地方って愛知なんです兵庫より会場でかいよ…しかも後列も後列でして
目が悪いので眼鏡は持参しますがオペラグラス使わないと何にも見えなさそうです(泣)
原作読んだ時から思ってましたが今回の舞台は遣都くんは表情で感情を表すシーンが多そうだから細かいとこまで席から見えないよなあと不安です
ここぞ!というシーンだけは見逃さないようにでも周りの迷惑にならないように気をつけて見てきますね
席はいまいちでも全てはずれる中奇跡的にとれたチケットだし大事に集中して見てきます!

10

99. secret name 2019/03/02(土) 22:00
このコメントは削除されました(´・ω・`)
100. secret name 2019/03/02(土) 22:00
このコメントは削除されました(´・ω・`)
ここまで読んだ

コメントを投稿する



  • 必須


  • コメント本文にURLや画像アップロードが無い場合に
    確認画面を通さずにすぐに投稿出来ます。


  • コメント削除アク禁アク禁解除トーク非公開トーク画変更

    ※トークを建てたユーザーのみ使えます。くわしくはこちら

このページのトップへ

新着トーク
3
32分前
口臭の指摘を赤の他人ができるか
11
9時間前
東京好きな人!
3
12時間前
目だけでも特定されますか。
293
1日前
ソーカの親つらい
9
1日前
臭いポエムを考えよう!!厨二
31
2日前
自分の子供が可愛く思えない(容姿ではない)
関連トーク
260
3日以上前
田中圭君が好き!
3440
3日以上前
中村倫也が好き!
51
3日以上前
THE RAMPAGE を語ろう!
56
3日以上前
ジャニーズJr.好きな人
430
3日以上前
藤井聡太六段を応援するトーク
1670
3日以上前
ダッシュして何日で突破するかやってみるトークPart2
今月の人気トーク
373
3日以上前
悪口トークってどう思いますか
293
1日前
ソーカの親つらい
260
3日以上前
田中圭君が好き!
187
3日以上前
低俗な人にソッと伝えたいこと
164
3日以上前
本(一般小説、ラノベ、ミステリ)、マンガ、アニメについて語ろう
89
3日以上前
大学を中退したいという思いが少しあります。ただ、自分が自分...
シクトクで話題のタグ
今週の人気トーク
シクトクチャット

気軽におしゃべりしよう!