55
令和元年 06/29(土) 21:04

最新5件のコメントへ

中村天風は日本で最初にインドでヨガ修行者になって悟りを開いた人
日本に帰国するとこれに心身統一法と命名し、誰にでもできるように工夫して広く普及させる

中村天風の考え・活動に影響を受けた人々は、ヨガ関係は勿論であるが、その他にも多い。東郷平八郎、原敬、北村西望、宇野千代、双葉山、広岡達朗などで、実業界では松下幸之助、稲盛和夫などである。[20]近くは、大谷翔平[21]などがいる。
中村天風に関連した画像-u-1-0

2

「玄洋社の豹」
1876年(明治9年)、大蔵省初代抄紙局長の中村祐興の息子として豊島郡王子村(現東京都北区王子)で出生[1]。父祐興は旧柳川藩士で、中村家は柳川藩藩主である立花家と遠縁にあたる。王子村や本郷で幼少を過ごした後、福岡市の親戚の家に預けられ、修猷館中学(現・修猷館高校)に入学。また立花家伝の六歳の時より家伝の随変流の修業を始める。随変流は立花宗茂を流祖とし[2]戦国時代に成立した流派で、剣術と抜刀術をもつ。天風は後に随変流を極めることとなる。ちなみに、「天風」という号は天風が最も得意とした随変流抜刀術の「天風」(あまつかぜ)という型からとられたものである[1]。

幼少期より官舎の近くに住んでいた英国人に語学を習い、修猷館ではオール英語の授業を行っていたため語学に堪能となり、また柔道部のエースとして文武両道の活躍をするが、練習試合に惨敗した熊本済々黌生に闇討ちされ、その復讐を行う過程で出刃包丁を抜いて飛びかかってきた生徒を刺殺してしまう[3]。この件で正当防衛は認められたものの、修猷館を退学となった。その後、1892年(明治25年)に玄洋社の頭山満のもとに預けられる[4] 。

天風は玄洋社で頭角を現し、気性の荒さから「玄洋社の豹」と恐れられた[5]。16歳の時に頭山満の紹介で帝国陸軍の軍事探偵(諜報員)となり満州へ赴き、大連から遼東半島に潜入し錦州城、九連城の偵察を行う[4]。日露戦争が迫った1902年(明治35年)には再度満州に潜入し、松花江の鉄橋を爆破したり、仕込杖で青竜刀を持った馬賊と斬り合いを演じるなどの活躍を見せ「人斬り天風」と呼ばれたという。1904年(明治37年)3月21日にはコサック兵に囚われ、銃殺刑に処せられるところであったが、すんでのところで部下に救出された[6] 。その後天風は様々な危険を乗り越え、無事目的地の大連に到着した。日露戦争に備えて参謀本部が放った軍事探偵は合わせて113名いたが、そのうち生きて大連に到着したのはわずか9名であった[6]。

0

求道の日々
戦後は帝国陸軍で高等通訳官を務めていたが、1906年(明治39年)に奔馬性(結核の症例の中で、急速に症状が進むもの。現代では「急速進展例」と呼ばれる[7])の肺結核を発病。北里柴三郎の治療を受けたものの病状は思わしくなかった[6]。その後1909年(明治42年)にキリスト教の異端的潮流ニューソートの作家オリソン・スウェット・マーデン(英語版)の『如何にして希望を達し得るか』を読んで感銘を受け、病気のために弱くなった心を強くする方法を求めて、アメリカへ渡る決意をする。しかし、結核患者には渡航許可が下りなかったため、親交のあった孫文の親類に成りすまして密航する[8]。

アメリカに渡った天風は、マーデンを訪ねたが、あまり相手にされず願いは果たせなかった[8]。その後、親戚筋にあたり、当時アメリカ公使館に勤めていた芳澤謙吉の勧めで、哲学者のカーリントン博士に面会したのち、華僑の学生に代わって授業に出席したのをきっかけにコロンビア大学に入学し[9]、自らの病の原因を尋ねて自律神経系の研究を行ったとされる。ヨーロッパではイギリスでアデントン・ブリュース(英語版)博士に面会したのち[9]、フランスでは大女優サラ・ベルナールの家に居候したり、ドイツでハンス・ドリーシュと面会するなど数々の著名人を訪ねたとされるが、いずれも納得の行く答えを得ることができなかったという[10]。

こうして天風は、1911年5月25日に日本への帰路に就く[11]が、その途中経由地であったアレキサンドリアにてインドのヨーガの聖人であるカリアッパ師と邂逅し[12]、そのまま弟子入りし、ヒマラヤ第3の高峰カンチェンジュンガ山麓にあるゴーク村で2年半修行を行ったとされる[11]。この修行を通じて結核は治癒し、さらに悟りを得るに至ったという[13]。

1913年にインドを立ち日本へ向かうが、その途上で孫文の起こした第2次辛亥革命に関わり、「中華民国最高顧問」として協力[13]。革命は挫折したものの、その謝礼として財産を得た。

0

(一念不動の誦句 中村天風師)

「私は私の求むる処のものを、最も正しい事柄の中に定めよう。

 そしてそれをどんなことがあっても、動かざること山の如き磐石の信念と、

 脈々として流れ尽きざる、あの長い川のごとく、

 一貫不断の熱烈なる誠をもって、その事柄の実現するまで、

 些かも変更することなしに、日々、刻々、ハッキリと、

 心の中に怠りなく連想して行こう。丁度、客観的に看察するがごとくに……。

 私は最早 消極的の思想や観念や又は暗示に感じない。

 また、そうしたものは、私を動かすことは出来ない。

 私は断然そうしたものより、より以上のものである。

 私は最早 あらゆる人生の中の 弱さと小ささとを踏み越えている。

 そして 私の心は今絶対に積極である。

 おおそうだ、私の心は勇気と信念とで満ち満ちて居る。

 従って私の考え、私の言葉、それは何れも颯爽として、いつも正義である。

 だから 私には、人生のあらゆる場面に奮闘し得る強い強い力が溢れて居るのだ。

 そして私の人生はどんな人の世の荒波に脅かされても、

 あの大岩の上に屹然として立つ燈台のように、

 平静と、沈着と、平和と、光明とに、輝き閃いているのだ。」

1

●目にふれるすべての物は一切合財すべて人間の心のなかの思考から生み出される。
●人生は、心一つの置きどころ。人間の心で行う思い方、考え方が人生の一切を良くも、悪くもする。
●人間は、進化と向上という、偉大で尊厳な宇宙法則を実現するために、この世に生まれてきたのである。
●人間の心は、人生の一切をよりよく建設する力があると同時に、また人生をより悪く破壊する力もある。
●自分の人生を建設せんとする意気込みが、やがて世界中の人間の人生を建設することになる。
●真理は足元にある。
●健康や運命に関係なく、いつも元気でいられるのが人間である。
●人間の力でどうにもしようがない運命というものはそう沢山あるものではない。
●運命には2種類ある。どうにもしようのない運命を天命と言い、人間の力でうち開くことのできるものを宿命という。
●人生を光明あらしめんがためには、第一に宿命を統制し、天命に安住することである。
●人間は、健康でも、運命でも、それをだんぜん乗り越えていくところに、生命の価値がある。
●広大無辺の大宇宙よりも更に心は大きい。
●運命に対しても、健康に対しても、あくまでも自己に絶対の責任がある。
●人生はどこまでも生かされる人生であっちゃいけない。生きる人生でなきゃいけない。
●一日の人生に生きるときに、お互いに勇気づける言葉、喜びをわかちあう言葉、聞いても何となく嬉しい言葉を言い合おう。
●理想は、その人を偉大にも、はたまた、きわめて価値なくもする原動力をもっている。
●「百害あって一利なし」というのが取り越し苦労。
●ほんとうに楽しいときには、楽しいなんて気持が湧かないで楽しい。
●意志の強いっていうのと、強情っぱりとを同じにしてはいけない。
●二度と生まれることのできない人生の刹那刹那は、自分というものがいつも完全な主人公でなければならない。
●欲望には苦しい欲望と、楽しい欲望の二色ある。
●「ああなったらいいな」という念願だけを心に炎と燃やさないで、もうすでに成就した気持ちや姿を、自分の心に描け。
●簡単に得たものは失い易い。
●筆を洗ったまっ黒なコップの水も、水道の蛇口のところに置いて、ポタリポタリと水を落とせば、一晩のうちにきれいになってしまう。
●事業をしている人、その心に信念があるか。
●たとえ事業がうまくいかない時でも、間違いがあったのを天が教えてくれていると考えなさい。
●事業をしている人、世のために貢献するというのが、最後の目的であるか。
●どこまでもまず人間をつくれ。それから後が経営であり、あるいはまた事業である。
●事業に成功するには、自分が欲望から離れて何かを考え、その通りに実行することである。
●その道はその道を知った者から説かせることが一番いい。
●恵まれた幸運にいい気になって、自己研磨を怠ってはだめだ。
●自分の心の中に少しでも消極的なものを感じたならば、断然それを追い出してしまわなければならない。
●自分の使っている言葉によって、自分の気持が非常に鼓舞奨励されたり、あるいはスポイルされたりする。
●鏡に曇りがあれば、物は完全に映らない。
●恐ろしいと思っているのは、自分の心なのだ。
●蒔いたとおり、花が咲く。
●感謝に値するものがないのではない。感謝に値するものを、気がつかないでいるのだ。
●楽しいという心のあるときには、辛い、苦しいという心は同居しない。
●自分の腹が痛いのを、隣りのおばさんの腹が痛いように感じなさい。
●太陽の光線は、美人の顔も照らせば、犬の糞も照らしているぜ。
●恐怖の世界に生きることほど、値打ちのないことはない。
●自己は心の主人である。
●鉛は鉛、金は金。鉛に金メッキして、俺は金だというような顔をしなさんな。
●気の弱い人が病にかかるとどうしても長引く。
●暗かったら窓を開けろ。光がさしてくる。
●ジンクス、易、縁起、そのほか迷信的な行為をする人は、自分に消極的な暗示をかけている。
●理想の中に描く絵は、もう確実に現実化したものであらしめなければいけない。
●「暑いなあ~、やりきれないな」ではなく「暑いなあ~よけい元気がでるな」と言いなさい。
●安っぽい見切りを自分につけないこと。
●人の心はその人をつくりもし、また、壊しもする。
●積極ということは、よほど注意を慎重にしないと、えてして制約のない楽天主義になる。
●大山鳴動し来るとも、ニッコリ笑っていられるような心の強い人間が欲しい。
●どんなに毛のはえている心臓であろうと、大食いな胃であろうと、あやつり人形と同じである。
●仮にも「できません」「うまくいきません」「駄目だ」とか言わないこと。
●勇気というものは、人生を統一する一切の根本基礎なのだ。
●生きがいのある人生に生きようと欲するならば、何よりも一番戒めなければならないのは心配や悲観である。
●自分が心配、怖れたりしている時、「いや、これは俺の心の本当の思い方、考え方じゃない」と気付きなさい。
●どんな些細なことでも感謝を先にして喜びで迎えたなら、黄金花咲く爛漫たる喜びの世界になる。
●水源のない川はない。
●人生とは、自己の命に喜びをできるだけ多く味わわせるようにするところに本当の生きがいがある。
●花の咲いている根元にこのきれいな花を咲かせる養分がある。
●現在の人生はたった今から、でき得るかぎり完全な状態で生かさなければならない。
●心の態度が積極的になると、心の力が不可能を可能に逆転せしめる。
●良いことはまねしなさい。
●金持ちみんな幸福か。
●モデルが完全であってこそ、作品も完全なものができる。
●今日一日、怒らず、恐れず、悲しまず。
●心に犬小屋みたいな設計を画いて、宏荘な邸宅などできるはずがない。
●嬉しい、楽しい、有難いという言葉を言った時には、なんとも言えない快さを、その気持ちの上に感じる。
●いかなる種類の享楽にせよ、絶対に他の人の幸福を妨げるものであってはいけない。
●自分で考えて考えきれないことはするな。
●生きることの努力のみに追われ、生活の中の情味を味わわないと、真の生きがいというものを感じない。
●信念の力というものは、諸事万事を完全にする、根本的な要素である。
●神社でも、寺でも、みんな人間が建てている。
●心というものは、熟練した技師が、手足のように精巧な機械を動かすように使わなければいけない。
●毎晩寝がけに、私はこう言っている。「今日一日、本当にありがとうございました。本当にうれしく、ありがたく、これから休ませていただきます。」
●具合の悪いときに具合が悪いと言ったら治るか。
●この世の中は、苦しいものでも悩ましいものでもない。本質的に楽しい、うれしい、そして調和した美しい世界なのである。
●何かしら不都合や不満を感じる場合があるならば、そういう方面から考えないで、それが完全になった姿を自分の心に描きなさい。
●どうせ死んでしまうんなら、笑って暮すが得か、泣いて暮らすが得か。
●できないこともやってみるという気持が継続されると、一つの理想になる。
●持たなくてもいい重い荷物を、だれに頼まれもしないのに一生懸命にぶらさげていないか。
●好いが好いと感謝しないんだから、悪いときにはよけい悪くなる。
●初一念を貫徹する強い心が成功させる。
●朝、起きると、まず、第一にニッコリ笑って、「今日一日、この笑顔を崩すまい!」と自分に約束する。
●さびついた車は、油を注いでも回らない。まず、さびを取ることである。
●人間の欲望というものは絶対に捨てることはできない。
●腕に自信のある船乗りは、静かな海より、荒波を乗り切る航海のほうが張り合いがある。
●何を志すにも、自己向上を目的とし、しかも、自他の幸福のためという広い意味を忘れてはいけない。
●酸いも甘いも噛みわけているはずの年配者の方が悟りが遅い。余計なこだわりが多くあるためである。
●どんなときにでも本心良心に悖った言葉や行いは断然しないこと。
●言葉には、人生を左右する力がある。この自覚こそ人生を勝利に導く最良の武器である。
●お互いに勇気づける、喜びを分かち合う言葉を使えば、この世はもっともっと美しい平和な世界になる。
●歓喜の世界に悲哀はなく、感謝の世界に不満はない。
●何事においてもその時の積極的な心の態度が、成功を生みだすことになる。
●できる人と、できていない人との相違は、要らない事に全然心を驚かされているかどうかである。
●鉄なお断つべき正宗の名刀といえども、手入れをしなければ錆び落ちる。
●できるだけ積極的な人と交わりなさい。
●病は、忘れることによって治る。
●紙に一本の線を引くにも、丸を画くにも心の在り方如何ですぐ乱れがきてしまう。

1

中村天風式座禅 安定打座法(あんじょうだざほう)

あぐらをかいてリラックスして座る
おりん(画像参照)をチーンと鳴らす
音がだんだん小さくなっていくのを意識を集中して聞く
その音が聞こえなくなったところに無声の境地がある
本当の宇宙の姿というものは音なき世界、空の世界
我々が耳に聞いて、あるいはそのほかの感覚で感じている響きだとか色だとかいうのは、この現象界の仮の姿
中村天風に関連した画像-u-6-0

1

安定打座2

何もむつかしいことはない。一日一時間ってと無理かも知れんが、三、四十分くらい時間を決めて、一番楽な姿勢で座るんだ。
夜寝る前とか、それくらいの時間はいくら忙しくてもできるだろう。
形を崩さないでじっとしてみろ。そうしてると始めのうちは、心は乱れて雑念、妄想が渦巻いてるだけなんだが、やがてありとあらゆる雑念、妄想がまるでどっかにすっこんだようになっちまう。そんなチャンスに必ず恵まれる。
暇をみちゃこうして楽な形で、じっとしてるくせを続けてると。この気持ちの後にやがて「我在り」という気持ちが出て来て、それがはっきり分かりだしてくる。自分の他に何かもう一つの自分がいるのが、分かるようになる。真の自己を自分で知った瞬間である。この瞬間を知るコツがつかめると、自分の存在が神、仏の生命と通じているのがはっきり分かるようになる。
神、仏の生命はこの大宇宙に絶え間なく躍動している。それを本当に実感できる。すると有り難さで思わず手を合わせてしまう自分の命が、この大宇宙の生命と通じているのが分かるようになる。悟りだ。

1

安定打座感想
さすがに悟りにはまだまだだけど、小さいことにくよくよしなくなった
これはいいと思う
だんだん心が平和になってきた

1

正心調息法の塩谷信男さんと天風先生は似てる気がする
正心調息法と大断言のサイト画像-s-9-0

正心調息法と大断言
www.infoibis.ne.jp


0

安定打座打座3

よけいなことを考えないで、無邪気な気持ちで安定打座打座を続けていくと、もうなんといってよいのか分からない。たまらなく嬉しい気持ちになって、誰でもりっぱな人生を築け、世界中が平和になる。
そうなりゃ怒りや怖れや悲しみなんていう、人生を腐らかすようなくだらない感情は、消えてなくなったのと同じになる。
これでもうしめたもの。

1

なになに??ちょうど最近本読んだよ。大谷翔平が読んでるって聞いたから
2

0

>>11
「運命を拓く」だね
できれば図書館で1冊1万円の講演録3部作を借りて読んでほしいw
「成功の実現」「盛大な人生」「心に成功の炎を」

0

>>11
読んでみてどうだった?
感想が知りたい

0

なるほど〜と思うところも沢山あったかな。ちょっとカーネギーの道は開ける?に重なるところがあったような。
図書館行く機会があったら見てみるね!
1

1

15. secret name 令和元年 06/22(土) 15:18
このコメントは削除されました(´・ω・`)
>>14
それはよかった

1

>>15
なんか勘違いしてるんじゃない?
長文はほとんど本からの引用だよ
1

1

18. secret name 令和元年 06/22(土) 15:33
このコメントは削除されました(´・ω・`)
偉大な覚者の言葉を聞いて、おこがましいはないわw
2

1

20. secret name 令和元年 06/22(土) 15:41
このコメントは削除されました(´・ω・`)
21. secret name 令和元年 06/22(土) 15:42
このコメントは削除されました(´・ω・`)
22. secret name 令和元年 06/22(土) 15:44
このコメントは削除されました(´・ω・`)
23. secret name 令和元年 06/22(土) 15:46
このコメントは削除されました(´・ω・`)
24. secret name 令和元年 06/22(土) 15:47
このコメントは削除されました(´・ω・`)
25. secret name 令和元年 06/22(土) 15:47
このコメントは削除されました(´・ω・`)
荒らす意味がわからんわw

0

27. secret name 令和元年 06/22(土) 15:56
このコメントは削除されました(´・ω・`)
28. secret name 令和元年 06/22(土) 15:57
このコメントは削除されました(´・ω・`)
29. secret name 令和元年 06/22(土) 15:57
このコメントは削除されました(´・ω・`)
杉山彦一「たいせつなものに、「安定打座法」がある。
これは天風式座禅法といわれていて、座禅の一種と考えてもらって結構です。目的も同じで、雑念妄念を取り払って無の境地に達すること。
我々の心の中は多念多心です。その多念多心をまず一念一心にする。
そのために天風先生は”おりん”という鐘を使いました。」

0

ここ 軒並み削除だね
1

7

>>31
荒らしだからしょうがない

0

カリアッパ師はけっこうスパルタだったらしいね
犬と天風先生を同時に切り付けて「どっちが早く治るか試してみるのだ」っていわれて、天風先生のほうが治りが遅いと叱られたというw
インドのカルマヨガの系統だったかな、カリアッパ師は

1

34. secret name 令和元年 06/22(土) 18:38
このコメントは削除されました(´・ω・`)
35. secret name 令和元年 06/22(土) 18:39
このコメントは削除されました(´・ω・`)
36. secret name 令和元年 06/22(土) 18:39
このコメントは削除されました(´・ω・`)
豹や大蛇が覗く枯れ井戸に3日3晩入れられたこともあったらしい
修行とはいえずいぶん厳しい
凍えるような川に下半身を浸かって座禅させられたり
現代人には耐えられないような過酷な修行

0

クーラーの効いた部屋でタバコやコーヒーで休憩しながら安定打座をやってるなんてずいぶん楽ちんで天風先生に申し訳ないなw

0

「月がきれいですよ」
「月を見れば俺の病気は治るのか!?ほっといてくれ」
と、やさぐれてブーたれる中村天風。
1

0

40. secret name 令和元年 06/23(日) 02:06
このコメントは削除されました(´・ω・`)
41. secret name 令和元年 06/23(日) 06:02
このコメントは削除されました(´・ω・`)
42. secret name 令和元年 06/23(日) 06:58
このコメントは削除されました(´・ω・`)
43. secret name 令和元年 06/23(日) 06:58
このコメントは削除されました(´・ω・`)
44. secret name 令和元年 06/23(日) 06:59
このコメントは削除されました(´・ω・`)
45. secret name 令和元年 06/23(日) 07:00
このコメントは削除されました(´・ω・`)
ん❓

5

何、此処❔(・・?

6

>>39
よくそんな話知ってるね
天風の本読んだの?

5

49. secret name 令和元年 06/23(日) 12:25
このコメントは削除されました(´・ω・`)
50. secret name 令和元年 06/23(日) 15:21
このコメントは削除されました(´・ω・`)
護国寺^_^


1

0

>>51
護国寺月光殿だね
よくご存じでw

0

安定打座で悟りを

自分に一番楽な姿勢でじっと座っていなさい
なんなら大の字になって寝てたってかまわない
今から鐘をならす
そのままの姿勢でじっと鐘の音に聞き入るんだ
聞き入っていると、鐘の音に引き込まれていく
そのうちに鐘の音が鳴りやむとその瞬間、なにも思わない、何も考えてない心の状態をごく短い間だけ感じる
これを毎日たんねんに繰り返してると、その感じている時間がいつのまにか、だんだん長くなってくる
そうしているうちに、純一無雑なきれいな世界に引き込まれる
磨き抜かれた、鏡みたいな世界だ
むずかしくいえば大我没入、無念無想の世界だ
それから悟りへの道が開かれる

0

54. secret name 令和元年 06/29(土) 21:04
このコメントは削除されました(´・ω・`)
55. secret name 令和元年 06/29(土) 21:04
このコメントは削除されました(´・ω・`)
ここまで読んだ

コメントを投稿する



  • 必須


  • コメント本文にURLや画像アップロードが無い場合に
    確認画面を通さずにすぐに投稿出来ます。


  • コメント削除アク禁アク禁解除トーク非公開トーク画変更

    ※トークを建てたユーザーのみ使えます。くわしくはこちら

このページのトップへ

新着トーク
4
1日前
透け防止インナー
12
1日前
ファンを辞めたいのに辞められない辛さ
3
1日前
中小支援の鍵、最賃引き上げ
13
2日前
コン・ユについて語りたい
31
2日前
骨髄ドナー、登録するなら慎重に
69
2日前
元被虐待児の結婚
関連トーク
609
3日以上前
鬱で辛い方気持ち吐き出しましょう
54
3日以上前
悪口やめられた人
1940
3日以上前
完全な独り言を吐き出す場part7
12
1日前
ファンを辞めたいのに辞められない辛さ
2471
3日以上前
【閲覧注意】アンカー禁止の呟き【独り言】
31
2日前
骨髄ドナー、登録するなら慎重に
今月の人気トーク
609
3日以上前
鬱で辛い方気持ち吐き出しましょう
321
3日以上前
悪口トークってどう思いますか
202
3日以上前
田中圭君が好き!
164
3日以上前
本(一般小説、ラノベ、ミステリ)、マンガ、アニメについて語ろう
89
3日以上前
大学を中退したいという思いが少しあります。ただ、自分が自分...
79
3日以上前
60歳の格差広がる|還暦人の貯蓄額平均は2,956万円、一方4人に1人が100万円未満
今週の人気トーク
シクトクチャット

気軽におしゃべりしよう!